全国唯一の塗装業界専門紙 「日本塗装時報」
  昭和24年創刊。全国塗装業界の動静、業界団体の活動状況を発信しております。
最新号トピックス 最新号記事一覧
■公共工事設計労務単価が改定 全職種平均3.3%、塗装は2.8%上昇
 国土交通省と農林水産省は今年3月から適用する公共工事設計労務単価を決めた。全職種の平均では前年度に比べ3・3%(加重平均で4・1%)上昇した。同単価は実勢価格を反映するとともに、技能者の社会保険加入促進を考慮し、平成13年から7年連続で引き上げられた。全国全職種の加重平均値は1万9392円で、公表を開始した平成9年度以降で最高値となった。とりわけ全国で不足状況が続いている交通誘導警備員の単価が加重平均で7%上昇し、全体を押し上げた。塗装工の全国平均は2万3574円(前年度比2・8%増)、橋梁塗装工の平均は2万9868円(同2・9%増)となった。
■昭和会総会 IT活用し「カイゼン」を推進
 昭和会(東京、山島克友会長)の第49期通常総会は2月22日、東京港区の第一ホテル東京で開かれた。 事業報告では、総務部会(小柳心弥理事)、分科会・研修部会(奈良間剛理事・安田健太郎委員長・金久保淳哉理事)による活動報告のあと、奈良間理事が昭和会設立50周年記念事業の中間報告を行った。分科会では、経営分科会が「戸建て塗替えの実態と問題点と課題について―悪質な施工業者との差別化ができる戸建て塗替えの提案を考える―」をテーマに活動をしている。
■日塗装経営委 ステップアップ研修会開く
 日本塗装工業会経営委員会(小林俊明委員長)は3月1日、東京・塗装会館で「平成30年度トップリーダー育成ステップアップ研修会」を開催し、34人が参加した。同研修会は、塗装工事業における最新の経営知識を身に付けることを目的に実施しているもので、講師などとのディスカッションを通じて自ら考え、経営判断ができる応用力を育成するのが目的。講師は、井川勇喜夫・ANAビジネスソリューション営業本部研修事業部参与、比嘉章博経営委員(沖塗工業代表取締役社長)。
■日塗商青年部 タカラ塗料の店舗を見学
 日本塗料商業組合青年部(清元秀会長)は2月15日、第3回店舗研究会を開き、タカラ塗料(大阪市、大野一馬社長)を見学した。同社は調色した塗料やオリジナル商品のインターネット販売が中心。従業員の大半が女性で、女性の感性を生かした商品開発や分かりやすいウェブサイトづくりに力を入れ、順調に業績を伸ばしている。当日は全国から約40人が参加、塗料小売、調色、インターネット通販への取り組みなどについて、熱心に話を聞いた。
■建築塗料・塗装セミナー開く 建築士らに最新情報を発信
 製販装3団体で構成する塗料塗装普及委員会は2月12日東京、14日名古屋、15日大阪、22日福岡の各会場で平成30年度建築塗料・塗装セミナーを開催した。東京塗料会館で開かれたセミナーでは、日本塗料工業会事務局・安達順之氏が「建築塗料のトピックス」、日本ペイント・高栄正樹氏が「遮熱塗料の業界基準の取組みと運用について」、コーティングメディア記者・泉健一氏が「建築塗料需要活性化のヒントを探る」、日本塗装工業会経営委員会・山島克友氏が「住宅塗替えはまかせて安心〜国交省登録団体事業者へ」の各テーマで講演した。
-----------------------------------------------
◆日本塗装時報 第2021号の主な記事◆

・東塗協が危険物講習会 塗料関係の法規制を説明
・日塗装近畿ブロック 住宅リフォーム研修を開催
・「母校をきれいに」大塗装、中学生に塗装指導
・建団連「おしごと説明会」を開催

・橋塗協 2級土木検定受験準備講習会
 9月に福岡・大阪・東京で
・橋塗協 講習会テキストを販売
・橋塗協 技術発表大会5月17日東京で
-----------------------------------------------
【新製品・企業ニュース・トピックス】
・アトミクス 金属屋根用塗料「アクアルーフ」
 全工程水性化でVOCを大幅削減
・エスケー化研 松山営業所が新装移転
・江戸川合成 潤滑塗料「ルブリワンLBO」

・大日本塗料 来期の業務執行体制
・関西ペイント役員人事 代表取締役専務に古川氏

・大塚刷毛 大阪マルテーフェア開く
 各種建築塗装機材を展示即売
・関ペ 次世代火力発電EXPOに出展
 CUI対策塗料など紹介
・SHOGENと夢の壁画プロジェクト  日ペが塗料提供

・大日塗「Vフロン♯201」溶剤臭を大幅に低減
・西武鉄道の新型特急車両に
 大日塗の高輝度金属調塗料採用
・竹延 フルハーネス講習を実施
 墜落制止器具の特別教育で

【塗料メーカー決算】
・エスケー4〜12月期 改修堅調で増収増益
・日特は増収減益 工事・自動車関連伸びる
・菊水化学工業 4〜12月期は増収増益
・日ペHD1〜12月期 原材料高響き増収減益
-----------------------------------------------
【今月のだめひろい】
 30年の変化がもたらした勝敗
 アイデア次第で新たな可能性
-----------------------------------------------
【中国塗料情報】
・2018年の不動産投資 前年比9・5%増
・酸化チタン生産高 2018年は2・9%増
・中国工業情報化部 4種類の塗料規格制定
・有宜公司 宜昌市に塗料工場を設立
・紫荊花塗料集団 不動産会社へ塗料を提供

・Dulux コンセプト体験店を設立
・三?樹公司 大型塗料工場を計画
・重固公司 塗料メーカーを買収
・賽徳公司 環境保全塗料工場を設立
・建築防水材研究センター 上海で近く設立
・広東省、環境規制を強化 高VOC工場の新設禁止
-----------------------------------------------

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
更新情報
●日本塗装時報 第2022号 は 2019年4月18日発行予定。
●日本塗装時報 第2021号 は 2019年3月18日に発行しました。

●日本塗装時報ホームページ 最終更新:2019年3月24日

お問い合わせ
【記事提供、広告掲載】  随時受けつけております。まずはお気軽にご相談ください。
【塗装時報・定期購読】  購読料は9,000円/1ヵ年です。
【ネット・バナー広告】  『塗装時報どっとこむ』にバナー広告を掲載しませんか? 制作も承ります。
その他、新製品・新サービスなどの情報、お問い合わせ・ご意見・ご感想などは→こちら電話・FAX・メールinfo@tosojiho.com>でも受け付けております。

著作権に関する表示
当ウェブサイトに記載されている内容(コンテンツ)の著作権は、特に明示していない限りすべて日本塗装時報社に帰属します。著作権法で定められた「私的使用のための複製」および「引用」以外の目的で、複製・転記などをする場合には日本塗装時報社の使用許諾が必要です。 コンテンツのご利用を希望される場合は、あらかじめ日本塗装時報社までお問い合わせください。
リンクについて
当ウェブサイトはリンクフリーではありません。
当ウェブサイトに対しリンクをご希望される方は、日本塗装時報社までお問い合わせください。リンクの仕方や内容によっては、リンクをお断りさせていただく場合もございますので予めご了承下さい。